シリコンバレーのステイ先(Airbnb)


シリコンバレー&SF滞在でのステイ先。

私の場合は、今回2週間のステイで、パートナーが通うPnPオフィスに併せて場所を探しました。
事前に日本でステイ先を予約してから出発しました。

2週間の短期滞在のためのステイ先として以下のもの
ホテル(日本のホテルとほぼイコール)
モーテル(車で乗り付ける平屋の宿泊所、というイメージ)
Airbnb(一戸建て、ホームステイ、ユースホステルタイプと様々)

予約するためにいろいろなサイトを見たのですが、PnPオフィスに近いところを探してみるとほぼモーテル。
近いと言っても、徒歩30分圏内を選んだ結果です。

オフィス自体は、最寄り駅が徒歩25分と駅から遠いところにあるので交通手段も考える必要がありました。

モーテルの料金は高いものから安いものまで様々なのですが、口コミ評価を参考にしてみると安かろう悪かろうだったり、グレード高い駅近のものは2万円前後だったりで、理想のステイ先に出会えませんでした。

そこで、Airbnb(Air Bedroom & Breakfast)で探してみると、けっこうよいスペックで料金も妥当なステイ先が出てきました。

戸建て、個室、ルームシェア、とタイプ別にレンタルできて、しかもアメリカンなお家にステイできると言うのはとても魅力的。
どんな暮らしをしているのか、オーナーさんがいればお話をする機会もあります。

『ホテルにはない現地の雰囲気をそのまま感じられるAirbnbはよいだろう』ということで、2つのステイ先を決めてシリコンバレーに出発しました。

airbnb
>> Airbnbの公式サイト

 

Airbnbって何?

airbnb
暮らすように旅しよう
世界192ヶ国、34,000都市に家がある

そんなキャッチフレーズの一般のお家を1泊から借りられるサービスサイトです。
(日本のAirbnbは、「世界中どこでも、予算内で、現地のユニークなお家を借りぐらし。」です。)

気軽に現地の自宅(ないしは所有している家)を宿泊ルームとして解放しているオーナーさんたちがいたり、投資物件としてマンションを所有している人が貸し出していたり、はたまたユースホステル的な場所だったり、止まる場所は本当に様々です。

ホテルのようにかしこまった感覚はなく、特別なルームでもなく、現地の住んでいる人たちと場を共有できるのがAirbnbのよいところです。ホームステイに似ているものもあります。

サービスを開始した当初は、BnBと言っているように朝食付きだったのですが、今は素泊まりでの貸し出しもOKとなり、朝食がつかないお家も多くあります。
(朝食なしでお家を貸したい方の登録者が増えました。)

驚いたものでは、3ヶ月先まで予約が埋まってるという木の上の家がありました。しかも料金が高いにも関わらず…。

本当にユニークなお家から豪華な一戸建てまで、様々なステイ先が登場します。
宿泊料金もオーナーさんによってまちまちで、ご自身の予算を設定して探すことができます。

私たちは、今回は3泊4日と10泊11日の2つのステイ先を選びました。

1軒目のAirbnb
stay先 airbnb

saty先 airbnb

2軒目のAirbnb
stay先 airbnb

stay先 airbnb

どちらも個室でトイレ・シャワー・バスタブ付き、共有スペースとしてリビングとキッチンが使え、洗濯もできます。

ステイ中は、食器を貸してもらえ冷蔵庫も使わせていただけたので、スーパーで野菜やパン、ジュースを買い物してストックしておけました。
 

Airbnbの予約と支払い方法

airbnb_scs01

予約はインターネット上で行います。
Airbnb公式サイトから、ステイ先を探します。
(スマホアプリでの予約も可能になりました!)

>> satomiからの招待でAirbnb割引クーポンゲットできます($20=2,419円割引)

自分が訪れる場所の住所を入力して検索をかけるとその周辺の宿泊先を一括表示してくれます。
チェックイン日とチェックアウト日を入力し、予算も$○○〜$○○と設定できるのでその範囲内での検索結果を表示してくれます。
(たまに少し料金オーバーすることもあるみたいです^^;)

今回、土地勘が全くない場所だったので、すでに住んでいらっしゃる日本人の方の助けを借りて治安のいい場所とそうではない場所について教えていただき、決めました。
 
 

IMG_0008_2

Mさん、East Palo Alto にあるステイ先を予約しました〜!
mobilephone01

Palo AltoでもEast Palo Altoはだめです!同じPalo Alotoでも治安が全然違うのよ。
IMG_0008_2

!!そうなんですか?
では、別のステイ先に取り直します。……ここならどうですか?
mobilephone01

あぁ、ここなら大丈夫ね!

そんな感じのやりとりをして、より安全な場所にステイすることができました。
こういった情報は、やはり現地の人の助けを借りるのが一番ですね。とても助かりました。

AirBnBに宿泊しての感想

stay先 airbnb

ステイ先を選ぶときに大事なポイントとして、パートナーがスーパーやコンビニが近くにあることと言っていました。
来てみてわかったのですが、確かにこれは重要なポイント。

夕方以降に買い物に行くにも暗い道を女性1人で買い物袋を持って歩くのは避けた方がいいと思うので、ショッピングセンターが近くにあったのはとても助かりました。

室内としては、非常に居心地の良いステイでした。
基本的に日本よりも広くて天井が高い部屋で、使用可能空間が大きいのが嬉しかったです。
自分たちがも持ってきたキャリーケースが小さく感じました(笑)。

バスタブがないお部屋もあると思うのですが、今回は2つともバスタブがありお風呂に浸かることができました。
(でも、お湯が排出されない、ぬるま湯しか出ないなどのちょっとしたトラブルはあったので、日本のお風呂はとても整えられていると感じました。ジャパンクオリティ、素晴らしいです!)

ウォークインクローゼットには持ってきた服を全部かけてしわを取り、自宅にいるかのように服を選んで着ることができました。
サンフランシスコで購入した服も加えて、楽しみました。

絨毯を敷いた洋室なので足下も冷たくないし、ベットは寝やすかったし、満足度の高いステイでした。

オーナーさんたちもフランクに接してくれて、英語はあまり使えない私でしたが、聞き返していろいろ教えてもらいました。
(英語力アップが必須です・・・。)

その土地に住んでいる方とのコミュニケーションはとても役に立つことが多いので、Airbnbを選んでよかったです。

「Uber使っている」と言ったら、「Lyftもあるよ」と紹介してくれたり、
「カフェが好きだ」と言ったら、「今日はどこ行ったの?ここのカフェもおすすめよ」と紹介してくれたり、
「アイス食べる?」と台湾のお餅のようなグミのようなデザートをくれて「ライチ味ね」と言ったら「リーチーよね?」とアメリカでの発音を教えてくれたり、ちょっとしたことがとても楽しかったです。

またシリコンバレーに来る機会があれば、地元の人と仲良くなりながら暮らせるAirbnbを使いたいです。
ぜひ、使ったことがない方で現地の人とのコミュニケーションを図ったり、現地のお家に泊まってみたいと思っている方は使ってみてください。
 

シェアする?

フォローする?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です