POLA銀座のAPEX展示会へ行ってみました


ひとりひとりの女性の肌に合わせて化粧品を作る。
そんな化粧品があったことをつい最近知りました。

オーダーメイドコスメ」と言うものです。

一般的に、メーカーが販売する化粧品は均一化されて大量に店頭に並びます。
個別対応はコストが非常に高くなるため避けるのが当然です。

なので、その逆に個別対応できる化粧品として、自分で作る化粧品が流行ってきているというわけです。
調合を自分でして皮膚に害のある成分を入れない安心の化粧品を作りましょう、と。
消費期限が短くても、自分で作れるし問題はないでしょう、と。

ただ、これには技術的に限界があり、メーカーのように機能性コスメは作れないと思っています。
そんな中、POLAではAPEXというものを作っていた…それを知って驚きました。

きっかけは、POLAのIR担当の方が話す株式投資のセミナー参加だった

POLA_APEX_201408_02

株主の新規開拓を素べく(?)POLAのIR担当者様が少人数制のセミナーでお話されました。
「ポーラの株買ってね!」というガツガツしたプッシュはなく、
ポーラの会社の歴史と体質、最近の化粧品ブランドのことなどを1時間聞きました。

とても素敵な女性で、お話が上手で、さすが・・・といった感じです。

いただいた資料や化粧品サンプルの中に、化粧品の「9つの真実」展とパンフが入っていて、これがとても気になってポーラ銀座まで1時間以上かけて電車で行ったのでした。

POLA銀座に来る前と来た後

POLA_APEX_201408_09

それまで、POLAのイメージは、

・高級化粧品で40代以上の女性のためのもの
・ちょっとマダムが多そう
・ポーラレディーの訪問販売があって、売り込み強いの?

みたいな偏見がありました(苦笑)。

でも、そんな思いは株式投資セミナーの時にほぼ払拭されて、ポーラ銀座の3Fで展示会があるということで、とても興味を惹かれて行ってきました。

POLA銀座店は、1回が化粧品コーナーでB1にはエステサロンがあります。
お客様も数名おり、どんな接客なのかを少し見ていましたが、イメージと全く異なって明るく丁寧。

少しお話しましたが、やはり好印象。
全くプッシュはありませんでした。(これは人に依るところが大きいと思います。)

お客様も30代前後の女性が多く、綺麗な方ばかりでした。

自分のイメージは銀座店の場合、まったくあてになりませんね(苦笑)。

そのまま3階へと行って展示会を見てきました。

POLA銀座店のAPEX展示会

POLA_APEX_201408
会場風景(数字の1、2、3・・・と並んでいるスペース)
 
ワンフロアでパネル展示と化粧品サンプルが並んでいました。
アーティスティックで個人的にはとても良かったです。

いろいろなデータが展示されており、中でも興味深かったのが都道府県別の肌美人データ。

日本で肌美人の都道府県というと、秋田県を思い浮かべる人が多いかと思いますが、以外にもそれは違っており・・・
肌のうるおい、キメ、シミ、しわ、角層などの美肌総合点が一番よかったところは、なんと島根県でした。

POLA_APEX_201408_10

理由としては、水蒸気密度が高く、日照時間の短い地域性がこの結果につながったと考えられています。

一概に、北国の女性がきれいな肌、とも限らないそうです。
(東北人の私、がっかり・・・!?笑)

こういったデータがとれて、展示会ができるのも、APEXという個肌対応をしたブランドがあるPOLAならではなんですね。

ますます興味を持ち、1階にあるPOLA THE BEAUTYにも寄ってスキンケアチェックをして帰りました。
自分の肌状態をデータで把握するきっかけにもなって、とても良かったです。

年に1,2回くらいチェックしておくとよいそうです。
 

→ ポーラ公式ホームページ

シェアする?

フォローする?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です