【U.S.出国準備】ESTA申請はwebsiteで15分


ESTAとは?

2009年1月12日にアメリカの入国制度が変更され、ビザなしでの旅行が可能か前もって審査されるシステムが導入されました。
それがESTA(電子渡航認証システム)です。

ESTAは、Electronic System for Travel Authorizationの略語です。

なぜESTAが必要?

ビザ無しでアメリカに90日以内の短期滞在をする際に必要で、これを出国前に申請していないと、航空機の搭乗やアメリカ入国拒否をされる可能性があります。
私はまだ申請していなかったので、今回初めてESTA申請しました。
 

日本はアメリカのビザ申請免除制度加入国です

日本国籍を持っている人で、以下の条件を満たしていれば、短期旅行でのビザの取得は不要となります。

・プログラム参加国の国籍を持っている。
・アメリカでの滞在期間が90日以下である。
・ICパスポートを持っている。
 (ICパスポートを持たない場合は、顔写真がデジタル印刷である。)
・目的がビジネス、観光または通過である。

ただ、2009年にアメリカの制度が変更になり、ESTA申請していない人は入国を拒否されることがあるので事前に申請して承認手続きを済ませておく必要があるのです。

どうしたらESTAを取得できるの?

こちらのサイトから申請手続きを行います。

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

手続きは簡単で、申請書の入力→送信→申請番号記入→支払い(クレジット)→承認
となります。

esta_apply01JP
日本語でも手続きができます

申請書入力〜承認までの作業は15分程度で済ませられます。
申請書送信前に$14の支払いが必要です。

もしかすると承認に少し時間がかかることがあるかもしれないので、渡航の1週間前までには手続きを終えておくと安心です。

ESTAについての参考サイト

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

>> シリコンバレー滞在記(初めてのシリコンバレー)に戻る

シェアする?

フォローする?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です