2016年CHU経営合宿してきたぜ!


2016年に入りました。

新年あけましておめでとうございます!
とういうには、すでに遅いのですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

テンション高めなタイトルで始まりましたが、株式会社CHUは今年初の経営合宿に行ってきました!

経営合宿 CHU 2016

毎年1月、心新たに先々の目標やビジョンに意識を向けるようにして、夢を描く脳を使う日を3日間ブロックしています。

普段は日々の業務で脳内が埋まってしまいますからね。

この3日間でアイディアを出し、1年間の行動計画を落とし込むまでを行います。

CHUミーティング2016
合宿初日の書き出し。
ここで今回何をやるか、合宿中のルール、などを確認。

そして、日常の場所から離れて、自然に戯れながらアイディアを出す環境を探しました。

今回選んだ場所はこちら。

やぎ 動物小屋

山羊やうさぎ、鴨がいる小屋。

ではありません。

そんなかわいい動物たちもいる、愛犬の楽園ドギーズアイランドです。

小谷流ドギーズアイランド

なんと、2016年4月からオープン予定のわんちゃんOKの宿泊施設です。
プレオープン期間中で、キレイにお得に泊まれちゃうということで即決しました。

場所は八街(やちまた)の小谷流(こやる)というなんとも読みにくい地名なのですが、ゴルフ場が隣りにある緑たくさんの場所です。

八街 ゴルフ場

ここでは1泊2日、ガッツリ経営合宿をしてきたので、その内容をご紹介したいと思います。

CHU的経営合宿とは?

経営合宿と聞くと、どこかお固くがっつり経営のことを考えるスパルタ時間なイメージもあります。

でも、CHUの経営合宿は基本的にゆるいです。

だるだるのべろんべろんではいけませんが、ゆるむことも大切にしている、という意味です。

いつもと違った場所で、集まるメンバーは同じだけど、会社の未来のことを思い描く時間にしています。

今回は、合宿のしおりはありませんでしたが(なくて必要性を感じたので次回から復活)、しおりも作ってスケジュール管理をしていました。

ただ、合宿中にふと湧き出たアイディアでスケジュール変更することもあります。
その時々でベストな選択をしていきますが、最中的に得たいものを得て終えるのがCHU的ゆるむことを大切にした経営合宿です(笑)。

(戦い方で言うと酔拳?いや、違うか。)

Create Happiness 4U

『CHUってちゅって読むんでしょ?ふざけた会社だなー』って思った方はいませんか?

いえいえ、真剣に幸せを創ることを追求してますよ(笑)。
そして、「ちゅ」ではなく「しーえいちゆー」と読みます。今更ですが。

CHUは、Create Happiness 4Uの略字で、クリエイトハピネスフォーユーと言うからには、幸せを創る会社です。

CHUは、会社のビジョンでもあります。
ちゅてきな会社を創るために日々日々活動しています。

そんな会社の経営合宿には4つのルールがあります。

合宿中のルール

CHUでは合宿にルールがあり、それを守らないといけません。
そのルールとは……

  • お酒は飲まない
  • 作業に逃げない
  • 外部接触はしない(メール、SNSなど)
  • ケチらない

案外真面目なルールでしたね。

基本、弊社は合宿中はお酒NGです。
頭と身体が鈍る感覚、わかるでしょうか。

せっかくの企画をする時間に重たい感覚で企画をしたら、いいアイディアは出てきません。
なので、最終日の夜以外、禁酒です。

作業に逃げないというのは、日々の業務をしないということです。
メールが来ているから返信しなきゃ、あ、データチェックしなきゃ、サイト作ろうetc.という実務はしてはいけません。

あくまで、良質なアイディアを出すことを優先し、今ある仕事は意識の外に極力置いておきます。

それとも関係しているのですが、外部接触もNGです。

メール返信やメールチェックしかり、Facebookのウォールを見たり投稿もしてはいけません。
InstagramもLINEもその他SNS系は画面を開いてはいけません。

何のために日常から離れて緑の多い静かな(今回はわんちゃんたくさんの癒され系)ホテルをとったのか。
経営合宿に集中しましょう、ということです。

ケチらない、というのは、今はあまり必要ないルールかもしれませんが、昔は100円でも惜しい時期がありました。

1泊8,000円と1泊10,000円なら断然8,000円。
理由は安いから。

そうじゃなくて、2,000円の差があれど、10,000円のホテルのほうが良質で居心地もサービスもよく、トータル満足度が高いなら10,000円のホテルを選びましょう。

というようなことです。
貧乏時代にはそうもいかなかったのですが、その名残を無意識に引きずっていたので作られたルールなのかも。

2016年の経営合宿内容をちらり

chu経営合宿

今年の経営合宿は、初日はオフィスで、2日目と3日目は場所を移して行いました。

初日の先の写真は「Chatwork株式会社のWeb年賀っていいよね」という話から、CHUも1年をまとめた内容を作れるようにしよう!ということで、メモを取っている図。

今年はChatworkさんはWeb年賀がなかったようで残念です。
→→2015年のWeb年賀はこちら
 
 
chu経営合宿

こちらは、そうめい社長が体を張ってアイディアを書き出している図(笑)。
えーーー、若い女性社員が入ってきたらこれはNGですかね。

真面目に会社のビジョンや目標について言語化しているところです。
参考にした書籍は「エッセンシャル思考」と「ハーバードの正しい疑問を持つ技術」。

 

今回はこの2冊を使って問いかけワークもしました。
 
 
ドギーズアイランド レストラン
 
頭を使った後は、おいしいご飯。
ドギーズアイランドのレストランはわんちゃんOKなのでかわいい犬を見ながら地元野菜のお料理をいただきました。

どれも美味しくてバイキングとしては大当たりです。

型破りミーティングをしよう

今回新たに出た中でこれはやりたい!というものが「型破りミーティング」。

なにが型破りなのかというと、CHUメンバーの子供も一緒にミーティング参加できるということ。

普段、仕事場に子供は入っちゃいけなかったり、いても静かにしてなさい!って言われると想うんですよね。
でも、企画会議なら話は別。どんどん頭の柔軟な子供に大人と一緒に考えてもらいたい。

そこから出る企画は、きっと面白い。
そう思うので、まだ子供のいるメンバーはいませんが、いずれそうなったときにやろうと決めました。

3日目のチェックアウト後、CHUを手伝ってくれて早17ヶ月経つYUTAも参加。

chu経営合宿

社員ではありませんが、大切なメンバーとしてCHUの経営の話や雑談を。

今年のCHUの方向性

ドギーズアイランド

今年のCHUは、昨年の延長線上でありながら途中からジャンプしたいなと考えています。

前半は、webマーケティングの1つであるアフィリエイトできちんと成果を出します。
後半は、よりメディアとしての価値を出せるサイトを企画したいと思います。

目立つようなことはあまりないのですが、着実に大聖堂づくりのレンガ積みをしていきたいと思います。
(レンガ積みの話を知らない方は「3人のレンガ積み職人」をお読みください。)
 
まだまだ小さな会社ですが、そんなCHUをどうぞ応援してください!
 

シェアする?

フォローする?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です