Bitcoinを持って2年半経過…今どうなっているのかチェックしたログ


Bitcoin(ビットコイン)を手に入れた!を書いてからちょうど2年半が経ちました。

今や仮想通貨に関する情報はかなり増えて、日本語対応の仮想通貨取引所もCoincheckbitFlyerBTCBOXなど合計13社に増えていました。
※bitFlyerは当初販売所だけでしたが取引所も作られました。

私は、はじめに登録した取引所・販売所は5社でしたが、今は1社Coincheckのみに絞りました。

理由は、各社のレートはほぼ変わらなかったことと入出金手数料、取引手数料、出し入れスピード、キャンペーンの有無、管理画面の使いやすさ、などから個人的に使いやすい会社にした、というわけです。

2年半たった2017年4月時点ではビットコインの市場はどうなった?

bitcoin 取引量
jpbitcoinを参照すると、世界の取引量は活発です。
CNYの影響がかなり大きいことも伺えます。

日本国内に限って見てみても、取引所での月間出来高(BTC)は伸びています。

bitcoin 取引量 日本

そして、ビットコインと円の取引は、Coincheckの画面を見てみると2017年4月時点では1BTC=14万円前後となっています。

bitcoin coincheck

2年半前は1BTC=35,000円前後だったので、ビットコインの価値が大体4倍になっています。
すごい伸び率ですね……。

FXの動きが活発になっていますが、私はFXは向いていないと思うので見てるだけです(苦笑)。

ビットコインを扱う取引所4社の2017年4月時点での簡易比較表

取引所 ¥入金手数料 ¥出金手数料 取引手数料 信用取引
(レバレッジ)
コールドウォレット
Coincheck ¥0+自己負担 ¥400+銀行手数料 Taker: 0.000%
Maker: 0.000%(
○(最大5倍) ◯(RFC6979)
bitFlyer ¥0(クイック入金時¥324(税込)/件)+銀行手数料 ¥216〜¥756(税込)+銀行手数料 簡易取引所: 0.01%~0.15%
販売所: ¥0
○(最大5倍)
 ※bitFlyer Lightningは最大15倍
BTCBox ¥0+銀行手数料 出金額の0.5%,最低¥400(税込)+銀行手数料 無料
(最大5倍)
Quoine ¥0+銀行手数料 ¥500+銀行手数料 無料
(最大25倍 ※法人は50倍)

※Taker=成行注文で板に並べたときの手数料、Maker=指値注文で板に並べたときの手数料

こうなってくると銀行手数料は高く感じてしまいますが、仮想通貨の送金や受取は無料でできるというウリもどこにいったのか……証券会社や銀行の仕組みでは手数料で儲けるので仮想通貨でも同様ということなのでしょう。

最近では、ECサイトや店舗でBTC利用がOKのところもいろいろな業種で増えてきました。

まだまだ投機と思われいてる仮想通貨、今度どう発展していくのか気長に追いたいと思います。

シェアする?

フォローする?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です